Full moon

Full moon

2010年9月3日金曜日

ザック・ジャパン

アルベルト・ザッケローニ新監督(57=イタリア)2010年8月29日に緊急来日してから連日報道されてますが、がんばってほしいです。会見では「サムライ・ブルーのサムライが好きです」と言ってたので早く日本に馴染んでサムライ・ザックの攻撃的サッカーを観たい。大黒がインタビューで話していたが難しそう、スピード・攻守の切り替え・FWの守備。
2年契約(延長4年)年俸2億だそうです。イングランド代表のカペッロ監督が880万ユーロ(11億4700万円)、イタリア代表リッピ監督の300万ユーロ(3億9100万円)、ドイツ代表ロウ監督の250万ユーロ(3億2600万円)、オランダ代表ファンマルウェイク監督が180万ユーロ(2億3500万円)、日本代表岡田監督が80万ユーロ(1億400万円)ブラジル代表ドゥンガ80万ユーロ(1億400万円)で同額だそうでドゥンガの代表監督て無し?ドゥンガで年棒1億8年契約てのはどう?年齢も46歳で若いし、やっぱり南米よりヨーロッパですか?「日本がファーイースト(極東)だと改めて認識した」欧州を離れるとマーケットから消えてしまうんじゃないか心配だそうで、だって極東なんだからしょうがない、ワールドカップではがんばったけど欧州はまだアジアのサッカーを認めて無いんじゃない。
今大会で日本人もかなり世界の出て行ったけど海外で認められる選手が
11人以上いたら欧州も認めると思うよ。
代表選手が全員海外組み、なんて良いよね!
ドゥンガだとジュビロ磐田での鬼軍曹プレーが有名でゴン中山によく怒鳴ってたし
日本にも馴染みが有る。今なにやってるのかなー

0 件のコメント:

コメントを投稿