Full moon

Full moon

2010年9月11日土曜日

宇宙創造に神の居場所はない

有名なホーキング博士が「宇宙創造に神の居場所はない」と新著で語ったらしい。
『2010年09月03日 13:13 発信地:ロンドン/英国 「宇宙創造の理論において、
もはや神の居場所はない」。
英国の宇宙物理学者スティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士が近著の中で
こう記していることが、9日公表された抜粋で明らかになった。
物理学における 一連の進展により、そう確信するに至ったという。
1988年に発売され、世界的なベストセラーとなった『ホーキング、宇宙を語る
(A Brief History of Time)』において、「神という考え方は、宇宙の科学的理解とは
必ずしも相いれないものではない」と比較的寛容だった宗教観は、新著
『The Grand Design(グランド・デザイン)』では硬化した。
ビッグバンは 万有引力の法則の結果でしかないという論を、次のように展開した。
「引力などの法則が存在するため、宇宙は無から自らを創造することが可能。
自発的に創造されたからこそ、無というよりは何かが存在する。だからこそ 宇宙は存在し、われわれも存在する」「青い導火紙に火をつけ、宇宙を創造してくれるよう、神に祈る必要はない」 「宇宙は混沌(こんとん)から生まれることはあり得ない」とする
アイザック・ ニュートン(Isaac Newton)の理論に立ち向かうきかっけとなったのは、 1992年の太陽系外惑星の発見だったと記している 。』
2010.6.10のニューヨークで開催された「ワールド・サイエンス・フェスティバル」での
インタビューにも「基本的に宗教と科学の違いは、宗教は権力を基本としており、
科学は観察と理由を基本としている」「科学は勝つ、つじつまが合うから」等、
博士の答えた内容が大きな話題になった。
それでも人は神を信じ奇跡やオカルト話しが好きで、科学万能の時代は過ぎましたが
科学の進歩は身近に感じます。
宇宙の謎が少しでも解明されれば人類の発展に多大な貢献になると思うので博士や研究者
の皆さん是非がんばって下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿